この片づけ本のここがおすすめ②『デジタル遺品の探しかた・しまいかた、残しかた+隠しかた』

「たった3分のデジタル終活で助かる家族がいる。」近年インターネットや暗号資産(仮装通貨)の普及などで、パソコンやスマホに残されたデータや、オンラインで活用するアカウントなど、様々なデジタル「遺品」が生まれるようになりました。SNSアカウントなどはともかくとして、相続税がかか...

この片づけ本のここがおすすめ①追記

前回おすすめした『人生が整う片づけの基本』ですが、kindle unlimitedをご利用の方に朗報です。 0円だそうですので、この機会にぜひご一読を。Yahoo!ニュースに連載中の片づけ記事でも本文中にある「片づけのクセ診断テスト」などをご覧いただけるそうですので、Kin...

習い事感覚で片づけに取り組んでみませんか?

今日から新年度ですね。今年こそ、ご自分にあった方法でリバウンドしない片づけを身につけませんか?私はいわば個別指導の家庭教師で、ご自宅を訪問するプライベートレッスンの形で皆さんをサポートします。勉強に例えると、勉強(片づけ)はあくまで皆さんが行いますが、つまずいている所を明ら...

この片づけ本のここがオススメ①『人生が整う片づけの基本』

片づけの本を読むと、よし、やるぞ!とモチベーションが上がること、ありますよね?仕事柄でもありますが、本好きなので片づけの本も色々読みます。今日はそんな片づけ本の中から、『人生が整う片づけの基本』(渡部亜矢著)のおすすめポイントをご紹介。...

張る財布

春は「張る財布」に繋がるとのことで、お財布の新調などにもよい季節とされているそうですが、残念ながらお金以外の物で財布が張っている、という方、結構いらっしゃるのでは?先日、お財布に関する本を読んでいたら、ゴミ屋敷ならぬ「ゴミ屋敷財布」という言葉が出てきました。...

古いパソコンのリサイクルの比較

先日「古いパソコンの処分」というタイトルでオンライン片づけサロンで好評だった内容をブログに書きましたが、フォローアップした資料がありますので、こちらでもシェア致します。ご参考までに。

古いパソコンの処分

今年の仕事初めに片づけのオンラインサロンでお話しをしたパソコン処分について、続きです。多くの自治体と連携してパソコンの無料回収を行うリネットジャパンという回収業者を利用した時の体験談をお話ししました。 パソコンを処分する時、自分でデータを消去して無料の回収拠点に持ち込むのが...

買い物時間を片付ける

今年、この年になっても有難いことにお年玉をいただいたので、服を買い換えました。ネットの福袋にもちょっと心が動きましたが、やはりサイズが心配で店舗に足を向けました。以前は何か欲しいものがあると、とことん見て歩かないと気が済まないタイプでしたが、体形も肌の色もどんどん変わってき...

これも防災に繋がる片付け?

朝、窓から駐車場を覗った時、会社が休みなのをいいことに、外は見なかったことにしてそっとカーテンを閉めて二度寝しました… が、放っておくとますます雪が重たくなります。これも「避難路を確保する」防災に繋がる片付けだと思って、意を決して道路際の除雪と車の雪下ろし(あまりに湿雪な上...

今年の仕事初めは・・・

このところ、お天気が良ければ朝日に向かっての出勤となります。今年の仕事始めの日は太陽から光の柱が上に伸びているようにも見えて、なんだか縁起が良い仕事始めとなりました。少々遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。 ...

子育て講座で

先日、千歳の子育て支援センター「アリスセンター」さんで、小さいお子さんをお持ちの方を対象とした片づけのお話しをさせていただきました。札幌の方で長年絵本の読み聞かせボランティアをしていますが、ここ一年ほど休止中だったため、久しぶりのちびっこ達にこちらも和ませていただきながら、...

春休みにおすすめの片づけ

色々あった2019年度もそろそろ春休み。お子さんがいらっしゃる家庭でこの時期おすすめなのが、学校関係の物の見直しです。今年は特にあまり外に出ずに過ごす事が多くなりそうな春休みです。親子ともども、新学期を気持ち良く迎えられる準備にあててみてはいかがでしょうか? ...

コロナ対策支援企画

所属する「実家片づけ整理協会」では、コロナ対策支援企画として、3月31日までの間、先着10名程度の方を対象に、Zoomによる無料相談を受け付けています。家にいる時間が長くなっている今、片づけのきっかけ作りにいかがでしょうか?私も相談員として登録しています。ご希望の方は画像を...

本の片づけ

今日は本の片づけをテーマにした茶話会を開催しました。茶話会形式ということで、参加者さんのお悩み・取り組み方などもシェアしながら、私からお伝えしたのは「本にも優先順位をつける」ということ。成功例として、一冊の本をご紹介しました。...

片づけとの出会い

住宅の仕事の中で収納計画に携わることはありましたが、「片づけ」に特化した資格は持っていませんでした。父が亡くなり、遺品整理と実家で一人暮らしとなった母の生前整理をすることになって、自宅の片づけと実家の片づけの違いに思いが及ぶようになった時、出会ったのが渡部亜矢さんの著書。