• 住空間のトータルアドバイザー 三浦 真実

素敵なお花屋さん


今日は町内のカフェでパンと器のイベントがあるので覗いてきました。お隣には引っ越して以来ずっと気になっていたお花屋さん。墨のアートが掲げられていて、店内に入ると葉物などのセレクションももろ私好み。斑入りの葉牡丹とピンクのヒペリカムは自分で選びましたが、おまけでささっと葉物を組み合わせてブーケ風にしてくださいました。


お花屋さんが心配してくださった通り、帰り道はホワイトアウト。でも、色が乏しいこの季節だからこそ、毎年この時期に生花に惹かれるのかもしれません。

37回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

旧正月

霧の翌朝

 

©2019 by Nook設計室. Proudly created with Wix.com