検索
  • 住空間のトータルアドバイザー 三浦 真実

Nook(ヌック)設計室の「ヌック」とは

”Nook(ヌック)"とは、建築用語では、壁で囲まれた狭い空間を指します。元々は暖炉の温もりを囲むようにこじんまりと設えた小部屋(イングル・ヌック)だったようです。居心地がよい隠れ処のような片隅、といったイメージでしょうか。一人でほっと落ち着ける空間、家族や親しい友人との距離が縮まるような空間。ヌックが体現するような「心地よさ」を暮らしの隅々に届けたい、そんな想いをこめた名前です。 Nook(ヌック)設計室 室長 三浦 真実

(インテリアコーディネーター/二級建築士/実家片づけアドバイザー®)



0回の閲覧

©2019 by Nook設計室. Proudly created with Wix.com