• 住空間のトータルアドバイザー 三浦 真実

古いパソコンの処分

更新日:2月5日



今年の仕事初めに片づけのオンラインサロンでお話しをしたパソコン処分について、続きです。多くの自治体と連携してパソコンの無料回収を行うリネットジャパンという回収業者を利用した時の体験談をお話ししました。

パソコンを処分する時、自分でデータを消去して無料の回収拠点に持ち込むのが一番お得かもしれませんが、消去用のソフトを手に入れて。。なんて考えていると、つい億劫になってしまいます。リネットジャパンではオプションで消去を依頼できるので、私はそれを利用しました。また、リサイクルマークがついていない製品をメーカーに回収依頼すると、パソコン本体とモニターそれぞれに処分費がかかる場合がありますが、こちらはパソコン本体が一緒だと一律料金で、提携自治体に住んでいる場合は1箱まで無料です。CRT(ブラウン管)モニターの処分に苦慮していた実家のパソコンも、CRTモニター処分料3300円だけで処分できました。CRTモニターを引き受けてすらくれない所もある中で、他に依頼するよりもお得に処分できたと思います。 連携自治体にお住まいではない方も、時々無料回収キャンペーンをしている時があるようですので、パソコンを処分する際には、選択肢の一つとしてリネットジャパンを検討してみてはいかがでしょうか。

閲覧数:49回0件のコメント

最新記事

すべて表示

前回おすすめした『人生が整う片づけの基本』ですが、kindle unlimitedをご利用の方に朗報です。 0円だそうですので、この機会にぜひご一読を。Yahoo!ニュースに連載中の片づけ記事でも本文中にある「片づけのクセ診断テスト」などをご覧いただけるそうですので、Kindleをご利用じゃない方でも、気になった方はぜチェックしてみてくださいね。